クラッチバッグおすすめ【厳選済み】 | Butler Verner Sails ★新作★

  コーディネートに差をつけるクラッチバッグ。
  サイズ・素材・カラー・形・機能…多種多様でなかなか選べないですよね。200種類以上もあるのですから。

  • 高い質の良い革製クラッチバッグ → サイズが小さかった。機能性に乏しかった。普段使いに不便だった。
  • 安いカジュアルなクラッチバッグ → オシャレとまでは思えなかった。フォーマル使いするのは無理だった。

しかし、このクラッチバッグは違いました。


本物 ― 上品な光沢感のプルアップ加工馬革を、日本の職人が一点一点作りあげた
超実用的 ― A4サイズの収納力。ジップ付き、内ポケット、ストラップ着脱可の2WAY仕様
リスク無し ― ショルダーバッグにもなる、デザイン・機能・低価格を備えた唯一無二のバッグ

持つだけで立ち姿が一段とおしゃれに変わった ― このクラッチバックが激安。一体いくら?


クラッチバッグ価格

2015年クラッチバッグのトレンド

今年の冬も、国内外問わずクラッチバッグは流行中の様です。

 

イタリアのスナップでは40代と思しき素敵なおじさまがシンプルなクラッチバッグを片手にピッティウォモの会場で颯爽と歩いている姿が見られます。

 

私が仕事、プライベートでよくふらふらしている青山、代官山、六本木あたりでも、クラッチバッグをお持ちの男性をよく見かけます。
最近の傾向として東京では割とマチのあるものやデザイン性のあるものを見かけるようになった気がします。
男女問わず人気のものとしては3.1Phillip Limのminute bagが挙げられると思います。

 

2014-15aw のコレクションを振り返ってみてもアルマーニ、グッチ、ジルサンダー、ヴァレンティノあたりでは引き続きクラッチバッグを用いたルックが見られました。

 

そして2015ssではCarven、Dris van Nottenで大きめのバッグを小脇に抱えクラッチバッグ風に持たせていました。Valentinoでも同様にマチのあるバッグをクラッチバッグ風に。

 

今であれば、クラッチバッグにものを詰めてパンパンになっていても、逆に今の空気が出てるかもしれません(笑)

 

春夏シーズンでクラッチバッグを全面に出していたのが、イッセイミヤケメン。
2014年からデザイナーが高橋悠介さんに変わり、若い感性が加わり、コレクションもより若くエネルギッシュに、クラッチバッグも色鮮やかなものが展開されています。
イッセイミヤケメン オフィシャルサイト(使ってよければ)

 

クラッチバッグを選ぶ際は最初はシンプルで安定感があり使い回しもできる黒&革素材がおすすめですが、2個目以降でご検討の方は遊びのあるものを選んでみるのも良さそうです。

クラッチバッグ おすすめ ランキング

「機能性」 「コストパフォーマンス」 「コーディネート」 の3点で評価してみました。ぜひ参考にしてください。
(↓商品名をクリックすると詳細ページに移動します)
クラッチバッグ機能性コストパフォーマンスコーディネート
サイズ | 色 | デザイン  /  備考
Butler Verner Sails ◎(ショルダー可) ◎8,900/16,800円 ◎(カジュアル・ビジネス)
 34×22.5 / 38×22 | ブラック・ブラウン・ネイビー | 馬革・キャンバス / 馬革
 ショルダー使い可が魅力。価格帯違いの2タイプあり。(キャンバスタイプは予約注文)
 PORTER/PORTER WISE ○(ポケット多数) ○21,000円〜 ○(ビジネス寄り、質感的にカジュアルも可)
 36.5×27 | ブラック・ブラウン・フォレストグリーン7 | ジップ シンプル 
 ポーターだけどお手頃感あり。
 aniary ○ ○22,050円〜 △(ビジネス・キレイめ寄り)
 35×26.5 | ブラック・ネイビー・ダークブラウン・キャメル・イエロー・レッド | ジップ シンプル 革にハリ
 楽天ならまだ取扱店あり!
 VICTIM × TUSTING ○ ×29,400円〜 ◎(カジュアル・ビジネス)
 34×24.5 | ブラック・ブラウン | ジップ ステッチ使い
 VICTIMTのデザインとUSTING社の革。
 UNITED LOT. ○ △20,790円〜 ○(カジュアル ブラックはビジネス可?)
 30×24.5 | ブラック・ナチュラル×ブラック | フラップ留め カラー切替
 カジュアルかビジネス両用かで色の選択が必要。
 HERGOPOCH △(A4×) ○18,900円〜 △(ビジネス・キレイめ寄り)
 31×17 | ブラック・ネイビー・ダークブラウン・ブラウン・グリーン・レッド | ジップ アンティーク加工
 パーティやバッグインバッグとして。色の選択肢多数
 LUGGAGE LABEL MADISON △(薄め) ○17,325円〜 △(ビジネス・キレイめ寄り)
 23.5×27.5 | ブラック | エンベロープ 縦型
 ドキュメントケースとしての用途が主になりそう。
 LUGGAGE LABEL×B印 YOSHIDA “shadow”small ○(ポケット多数) ×38,850円〜 ◎(カジュアル・ビジネス)
 30×22 | ブラック・ブラウン | ジップ 腕型トレース
 他と比較すると高めだが、吉田カバンだし良いかも。
 LUGGAGE LABEL×B印 YOSHIDA “shadow”  ○(ポケット多数) ×45,150円〜 ◎(カジュアル・ビジネス)
 38×23 | ブラック・ブラウン | ジップ 腕型トレース
 A4も入るしポケットも多いので、予算があれば良いかも。代官山店のみでの扱い。
 TRAMONTANO ○(マチ7cm) ×42,000円〜 △(ビジネス・キレイめ寄り)
 39×28 | ブラック・ネイビー・ベージュ | ジップ シボ革
 大人・高級な感じ。



このページの先頭へ戻る